6月30日のパク・ヨンハさん(享年32)の一周忌を前に来日した母オ・ヨンランさん。本誌取材にその悲痛な思いを語ってくれた。

「願いが叶うなら彼に聞きたい、『どうしてこんな事をしたの?』と。時には、言葉に出来ないほどの苦しみから、いっそ私もついていきたい。と思ったことすらありました。」と苦痛の日々を振り返った。

だが彼女たちを前向きにさせたのは他でもなく、ヨンハさんのファンだった。「ファンの皆さんに激励をされる事で、私達家族は本当に助けられました。私達は彼の思い出を永遠に残します。」

時には涙で言葉を詰まらせながら語ってくれたヨンランさん。母しか知らないヨンハさんとの思い出、そしてこの一年間の苦痛と心の支えを本誌で公開。

【関連記事】
パク・ヨンハさん緊急追悼増刊発売 『パク・ヨンハ 愛を永遠に…』
パク・ヨンハさん追悼緊急増刊発売 ’10年5月9日 最後の取材・・・グラビア特写を全公開
パク・ヨンハ 女性自身独占インタビュー①

関連タグ: