27日、都内で、『かわいすぎるテニスプレーヤー』として人気を集める美濃越舞(19)が吉本興業入りお披露目会見行った。会見には司会としてあべこうじ(36)、応援団として南海キャンディーズの山崎静代(32)、ハイキングウォーキングが登場した。美濃越は全国高校選手権で2年連続準優勝するなど、将来を期待されているテニスプレーヤーで、今年の3月に高校を卒業し、今月1日に吉本クリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約、プロ活動を開始した。契約のきっかけに関して「たまたまお話をいただいて」と話し、「吉本はお笑いのイメージですが、スポーツでもよくサポートしていただけるので、安心して活動できます。」満足そうであった。また、「将来的には、グランドスラム(世界4大大会)に出場して活躍できる選手になりたいです。まずは身体作りをしっかりやっていきます!」と意気込みを語った。ハイキングウォーキング、あべらが「かわいい!」と大絶賛する中、静ちゃんは「まあ、これからですね」と辛口のコメントをしたが、「わっしょい!!おみこし舞です」などのギャグを伝授し、美濃越は少し恥ずかしそうであった。(撮影:小山伸正)

関連タグ: