放射線環境地学を専門とする琉球大学の古川雅英教授によると、家庭内にも、気がつかないうちに放射能に汚染されている物や箇所があるという。つまり、家の中に「超局所的ホットスポット」が潜んでいる可能性があるというのだ。 「傘や靴の汚染、またそれらが置かれている玄関が要注意ポイントですね。雨や雪に溶けて降ってきた放射性物質は傘に付着します。特にビニール製ではなく布製の傘は、...

関連カテゴリー: