2月2日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで東日本大震災復興支援 『グリーンジャンボ宝くじ』の新CM発表会が行われ、新CMキャラクターに起用されたSMAPの木村拓哉(39)が出席した。

今回、宝くじ史上最高当選額の5億円分の模型が登場すると、「すげぇな!」と目を見開いたまま硬直し「ルパンが来たらどうしよう」と会場に笑いを誘った。CMでは木村はコピーライター役。

「史上最高5億円だからさぁ、ゴオクエンジャーっていうヒーローもの、どうよ?」と語る木村が、仲里依紗(22)から「ダジャレかよ、木村」と突っ込まれるコミカルな内容となっている。

また今回、収益金の一部が東日本大震災復興支援に役立てられることについて「宝くじを買うと復興支援につながるいいシステム。僕は大賛成です。」と答え「日々、世界中や日本中が、気持ちや目を向けて手を差し伸べているとは思いますが、時間は経っても決して忘れてはいけない。まず、忘れないということが、とても大きなことだと思います。気持ちを下向きにするのではなくて、あくまでも前を向いて、上を向いて、みんなで手をとりあって1歩1歩、進んでいければ」と語った。