2月1日、『Facebook』がついに上場を申請した。『Facebook』とは、ネット上に実名でプロフィールなどを公開し、交流を深めることができる会員制ソーシャル・ネットワーキング・サービス。それを立ち上げたのは、若干27歳のマーク・ザッカーバーグ(27)だ。

『Facebook』における彼の保有株式は5億3千380万株。同社の株式総額は上場により1千億ドルにのぼる可能性もあり、その場合、彼は284億ドル(約2兆1千640億円)の資産を手にすることになる。そんな彼を、いつもそばで支え続けた中国人恋人のプリシラ・陳さんが、今、ネット上で話題となっている。

「大学在学中、パーティに参加していた彼はトイレ待ちの列に並んでいたんです。そのときに知り合ったのが、プリシラさんでした。彼女は同じハーバードの医学生で、マークは彼女のやわらかい物腰や受け答えのよさに一目ぼれし、果敢にアタック。一気に交際へと発展したそうです」(在米ジャーナリスト)

今や、『世界中で最も幸福な女性』とまでいわれている彼女だが、ネットでは「ブスすぎる」「お金があるのに何でこんな女と付き合ってるの?」など、やっかみともとれる声が上がっている。しかし、ザッカーバーグは、プリシラさんへの愛を8年間、貫き続けている。

「現在、小児科医になるべく猛勉強中のプリシラさん。マークは彼女の頭の回転の速さと理解力の深さに脱帽しているんです。『Facebook』にも彼女はアドバイスをしているほどですから。『プリシラがいなければ、プロジェクトは挫折していたかもしれない』と彼は語っていました」(前出・ジャーナリスト)

昨年5月には、カリフォルニア州サンノゼに敷地面積約465平方メートルの豪邸を5億6千万円で購入したザッカーバーグ。今年の夏には、中国にいる彼女の両親に2人会いに行くという。そしてさらに彼は今、中国語を勉強中とのこと。結婚へ向けた準備は万全のようだ。