3月3日、都内で、ピンク・レディーの未唯mie(53)が自著『美の意識 いつでもピンク・レディーでいられる私の習慣』の出版サイン会を行った。

運動もコツコツ努力することも苦手という未唯が、日常生活の中で無理なくキレイになれるノウハウを紹介。「私のように頑張れない人や、忙しくて時間がない人に読んでほしい」と話し、「一石二鳥も三鳥も、1つのことでたくさんの効果が上げられるのがうれしいですね。日常の生活の中から元気にいきいきとしていく本です」とPRした。

ピンク・レディーとしては激しいダンスを披露しているが、「運動嫌いで走ったりすると具合が悪くなる」と意外なエピソードを告白。未唯が美意識に目覚めたのはデビュー時で「50kg以上あった体重を事務所から4キロ落とせと言われたが、食事制限も運動もできなかった」と明かした。その後、米国で1週間、満足に食事できない体験をしたとき「体重がガクッと落ちて思考が変わった」と語った。

最近のアイドルについて未唯は「尊敬しています。時代にあっていて、歌って踊れるだけで無く素晴らしいなと思います。美の秘訣は、若いときから使うものを選ぶことが大事ですね」とメッセージを送った。(撮影:鈴木鍵一)