モデルの冨永愛(29)、料理研究家の園山真希絵(34)と二股交際していたことが発覚し、世間から非難が集中している俳優の塩谷瞬(29)。5月1日、舞台『土御門大路〜陰陽師・安倍晴明と貴船の女』の稽古場に姿を見せた塩谷は、泣きじゃくりながら謝罪会見を行った。

「2人にひかれていたのは事実」と語ったものの、報道陣からの「実際はどちらと結婚したかった?」という問いに対し、「それは……。僕のなかでは悩んでいたというのが事実。(どちらと結婚したいか)悩んでいたが、考えていくうちにいい加減なことになってしまった」と歯切れの悪いコメントに終始した。

しかし、よくジーンズを見てみると、そこには『DANGER(危険)』『HIGH VOLTAGE(高電圧)』というロゴが!

ダメ男ぶりを世間に見せつけた塩谷だったが、号泣謝罪会見中、”俺はヤケドするほど危険な男”というメッセージをご丁寧にも発信し続けていたのだ。ジーンズのブランドは愛用の『roar(ロアー)』。

『忍風戦隊ハリケンジャー』で主役を演じ、かつては子どもやお母さんたちの人気を集めていた塩谷。だが、本当の姿は倒すべき敵よりもさらに危険な男だったようだ。

関連タグ: