14日、大衆演劇界のプリンス・早乙女太一(20)が会見を開き、交際中のモデル・西山茉希(26)に暴力をふるったことを認めた上で、謝罪した。

明日15日発売の女性自身5月29日号で報じている「早乙女太一 逃げる恋人・西山茉希をメッタ打ちDV」を受けて語ったもの。今月11日深夜、早乙女が路上で西山を力任せに突き飛ばし、西山がアスファルトに強く打ちつけられる模様を、本誌は目撃していた。

13日には早乙女と西山がブログで、大喧嘩したことを発表し謝罪するという異例の対応を。早乙女はブログ中でも「人として男として失格してしまいました」と謝罪していた。

早乙女はこの日の会見で「もう2度としない」と告白。さらに仲直りしたことを認めた上で、すでに同棲していることも明かした。

彼らが指す”大喧嘩”がどういったものなのかについて注目が集まっているが、女性自身5月29日号ではその一部始終を掲載している。早乙女は、「殴ったり叩きつけたりはしていない。強く引っぱって倒れてしまった」と語っているが……。

彼の暴力騒動は、これで収まりを見せるのだろうか――。

【記者会見動画】
記者会見/早乙女太一 西山茉希への暴力を認め謝罪