22日、東京・福家書店新宿サブナード店で、劇団EXILEに所属する俳優の青柳翔(27)が、初写真集『月刊MEN 青柳翔』の発売記念イベントを行った。
 
『闇と光』の2面性をテーマに制作された本作。『男も惚れるいい奴、青柳翔』の等身大の魅力を、『惚れた女の視点』で撮影。爽やかな表情からセクシーなまなざしまで、青柳の魅力が詰まった1冊に仕上がっている。

ヌードでベッドに横たわるショットなどセクシー度満点の写真集に青柳は「裸になるのは恥ずかしかった」と一言。撮影を振り返って「最初は緊張していたんですけど、24時間ぶっ続けで撮っていったのでだんだん慣れてきて…。脱いだ前と脱いだ後では、表情が違うねとも言われました」と話し、『撮られる』ことにも徐々に慣れたようで「写真家さんと試行錯誤しながら作るのは楽しかったですね。またやってみたいです!」と意欲を見せた。自己採点は「100点です」と胸を張った。

また、事務所の社長であり、EXILEリーダーのHIRO(43)からの感想を聞かれると「見たよってメールを頂きました。劇団のメンバーは見てないんじゃないですかね?メンバーにはなるべく見られたくないです」とはにかんでいた。(撮影:桑原靖)