8月11日、都内で、特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼTHE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』と『特命戦隊ゴーバスターズ』の劇場版の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、俳優の福士蒼汰(19)が俳優の吉沢亮(18)と登場した。

公開からわずか1週間で50万人を動員するなど、映画観客動員数で見事1位に輝いた本作。福士は登壇するやいなや、両手を広げて「大ヒット、キターッ!」の雄たけび。吉沢も「『海猿』を押さえての1位で光栄です」と嬉しそうに話した。

また、福士は今回のロンドンオリンピックで個人的に応援していたという体操の内村航平選手(23)の金メダル獲得と絡めて「内村選手も金メダルを取り、フォーゼも金メダル級の快挙です。まだまだ戦いは続くので頑張っていきたい」と更なる意気込みを見せていた。

最後に福士は「僕は宇宙飛行士で、宇宙飛行士は宇宙に1人では行けない。僕がここにいられるのも、撮影をしてくれたスタッフ、キャスト、そしてみなさんのお陰。ありがとうございますといいたいです」と感謝の言葉を述べていた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: