21日、都内で、ダイドードリンコ缶コーヒーブランド『ダイドーブレンド ブレンド微糖』の新CM発表会が行われ、俳優の役所広司(56)が出席した。

新CMは、役所扮するコーヒー好きの『大同教授』が、ブラジル、グアテマラ、コロンビア、ベトナム、オーストラリアの5ヵ国に豆を集めに行く姿を、コミカルでありながら壮大なスケールで描く。

イメージキャラクターに起用された役所は、「長い歴史を持つ同商品のCMに出演できたことを光栄に思います」と感慨深げに話し、撮影について「砂漠で、日の出から日没までの長時間、映画のワンシーンを撮っているようなロケでした」と振り返った。CMでは、スペイン語にも挑戦しており「正しいスペイン語を話そうと現地の俳優さんやエキストラに聞きに回ったのですが、皆それぞれ言うことが違っていたので、苦労しました」と苦笑した。

この日はコーヒー好きでは負けないというタレントの眞鍋かをり(32)も登場。交際中の歌手・吉井和哉(45)と半同棲と報じられた眞鍋は「自宅では豆をひいて飲みますね。自分でドリップすると難しいんですよね。私がやると毎日味が違うんです」と、こだわりの私生活を明かしていた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: