『笑っていいとも!』のオネメン(イケメンすぎるオネエ)コーナーで人気だったイサムちゃん(25)、HIDEKiSM(26)、ナターシャ(34)の仲良しオネメン3人が、手作り弁当でお花見開始。あいにくの天気のなか、爆笑トークが始まりました。

ナターシャ(以下ナタ)「ちょっと、雨オカマはいったい誰なの〜」

HIDEKiSM(以下ヒデ)「やだあ、私晴れ男よ!」

イサムちゃん(以下イサ)「私も違う」

ナタ「絶対、誰かいるわよ。でもまあ、雨のなか、外でビール飲むのもいいわね」

イサ「いいわ、こういう雨のなか」

ナタ「でも、これが失恋のあとだったら、誰ともしゃべらないわよね。ハハハ」

イサ「お花見での恋バナある?」

ナタ「昔なんだけど、河津桜ってそれはきれいなお花見の場所があるの、そこに男と行ってさ。お花があると優しい気持ちになれるし、夜は私のアレも咲いちゃってさ、フフフ、やっちゃいましたわ〜」

イサ「花、咲きました〜」

ヒデ「満開で〜す」

一同「ハハハハハハハ」

ナタ「大人数のお花見のとき、何もやらないやつはダメだよね。気になる相手にちょっとでも気を使えたほうが勝ち。『ありがとう』って一言交わせただけでも大事だからね。でもガツガツしないで控えめにやるのよ」

イサ「そう、積極的すぎると、女子から“あばずれ”とか言われちゃう」

ナタ「私は、あばずれよ!ハハハ」

ヒデ「あとはトイレに1人で行ったらもったいない。散歩気分で『一緒に行かない?』って誘っちゃうべきよね。シチュエーション最高だし」

ナタ「お花見は最大の合コン会場。行動を躊躇するほどもったいないことはないのよ」

ヒデ「お花見の時期って必ず寒いから寄り添うせいか、カップルになりやすかったりするしね」

ナタ「ポッケで手を繋いじゃうやつ」

ヒデ「バカバカしい!あー、でもやりたいよ〜。私、実はロマンチック大好きなの(笑)」

関連タグ: