6月3日、タレントの志村けん(64)と横綱白鵬(29)が東京タワー内で行われた三陸鉄道の企画『キット、ずっとミュージアムカフェ』のオープニングイベントに出席した。

同企画は、岩手県の三陸海岸を縦貫する三陸鉄道の開業30周年を記念したもの。16歳のころから同鉄道の写真を撮り続けている写真家・中井精也氏によって撮影された’11年の東日本大震災による被害から今年4月の完全復旧までの歴史を展示。

この日は、ネスレ日本の人気チョコレート菓子『キットカット』とコラボレーションし、外箱が乗車券になる“切符カット”も初披露。ネーミングに携わった志村は「わかりやすいでしょ」と、ご満悦だった。

また、志村と白鵬が同鉄道の盛駅で撮影した世界一大きいという等身大の顔出しパネルも登場。志村は「いいんじゃないですかね」と目を細め、「現地の方に早く元気になってほしいですね」とエールを送った。パネルは、7月に新設される島越駅に設置される予定。

『キット、ずっとミュージアムカフェ』は6月4日~22日まで、東京・港区の東京タワー3階にて開催される。

(撮影/桑原 靖)