1月22日、「第26回日本ジュエリーベストドレッサー賞」が都内で行われ、プロフィギュアスケーターの高橋大輔(28)が男性部門・特別賞を受賞した。

 この日、黒のシックなスーツ姿で登場した高橋。受賞コメントでは「ジュエリーは女性にあげるものだと思ってたんですけど、よくよく考えると一度も女性にあげたことがない」と明かし、会場からは「え〜」と非難の声も。

 続けて高橋は「素敵な女性に素敵なジュエリーをプレゼントできるように今後も邁進して参ります。邁進で合ってますよね?精進?」と話し、会場の笑いを誘った。

 最もジュエリーが似合う著名人に贈られる本賞。高橋の他に、10代部門にアイドルグループ・Rev.from DVLの橋本環奈(15)、20代部門に桐谷美玲(25)、30代部門に深田恭子(32)、40代部門に宮沢りえ(41)、50代部門に片平なぎさ(55)、60代部門に伊藤蘭(60)、男性部門に哀川翔(53)が選ばれた。また女性部門・特別賞を May J.(26)が受賞した。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: