「俳優のなかでは今回主演の北村一輝さんがいちばん好きなんです。優しさとストイックさを兼ね備え、悪いところが見当たらない。共演して、さらに好きになりました」
 そう語るのは、映画コメンテーターとして活躍するLiLiCo(44)。彼女といえば、8月にプロレスデビューしたのも記憶に新しい。そして今回は女優として、こわもての剣豪×白猫という『猫侍』コンビの劇場版第2弾のヒロインに抜てき。「断わる理由がない」ということからオファーを受けた。
 狙った男には積極的に迫るという『肉食系』女海賊という役どころだ。そういえばLiLiCoも肉食系といわれていたような……。
「自分と似ていますね。好きという気持ちははっきりと伝える。演じた役は理解しやすかったです。でも、日本人は好きって言うと、なぜか逃げていくんですよね。どうしていいのかよくわからない……」
 髪の毛を短くし、お歯黒にも挑戦。今後も女優業に意欲を見せるが、演じてみたいものはこんな役だという。
「戦隊モノに女悪人役で出てみたいですね。みんなに好かれるいい人という役では出たくない。だから、プロレスがやれるんですよ。ヒールになりたいんですね。どんな映画でも悪役がメイン。悪役がいないとストーリーは始まらないし、印象に残るし、絶対にかっこいいから」
9月21〜22日のボディビル大会へ出場するために、週5回のジム通いを続けてきた。肉食系ではなく、もはや肉体系タレント!?なぜ、体を鍛えようと思ったのだろうか。
「体の中身を変えたかった。痩せるんじゃなくて筋肉をつける。体質改善です。プロレスは継続しますし、ボディビルも今回は受からなくても、次の大会がありますから。40代からでも何かを始めるのは遅くないよ、というのを日本の女性に伝えたかったんです」

関連タグ: