image

あっという間に今年も終わり。芸能界でもいろいろな騒動が起きていたが、果たしてWEB女性自身ではどんな記事がもっとも読まれたのか。上半期に続いて、またもや1位は意外なものだった!

参考:1位はあの人!2015年上半期「女性自身」アクセスランキングTOP10

まず、10位から6位までは以下のとおり。

●10位 常盤貴子の6回目結婚記念日 夫はラブホ街で“グダ飲み”

●9位 新妻・後藤真希3歳年下ガテン系夫は「年収360万円」

●8位 大阪中1遺棄 被害者両親を襲ったネットでのいわれなき中傷

●7位 香川照之が悩む家族問題 妻は梨園妻拒否、父は家を飛び出す

●6位 江角マキコが「バイキング」卒業 過去にも降板説が浮上

 

女性自身としては王道ともいえる夫婦の話が並ぶなか、8位には今年8月に大阪で起きた中一遺棄事件がランクイン。そして6位には今月22日に、「バイクング」(フジテレビ系)からの卒業を発表した江角マキコ(49)の記事が。その後、江角は「ぐるぐるナインティナイン」からも姿を消すなど、波乱の年末となった。

●5位 吹石一恵 芸能活動再開も福山雅治の自宅には一切姿見せず

5位は、福山雅治(46)と吹石一恵(33)にまつわる記事。9月の入籍発表は今年いちばんと言ってもいいほど芸能界を沸かせたが、その後、2ショットはおろか、吹石の”新婦姿”すら撮られていないのだ。実際、本誌も2カ月間に及ぶ自宅取材を続けたが、ついに彼女は姿を見せなかった。いったい、どうなっているの!?

●4位 DAIGO 北川景子のため「40%OFFセール」のルブタン物色

4位は、今年8月に『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティマラソンランナーを務めたDAIGOがランクイン。この日は『クリスチャン・ルブタン』の旗艦店を訪問すると、40%OFFの商品に注目。結婚の時期に注目が集まる北川景子(29)と思しき相手と電話をしながら、献身的にサイズ探しをしている様子が印象的だった。

●3位 小林麻央 古巣『NEWS ZERO』からキャスター復帰の極秘要請

続く3位は、小林麻央(33)。10年3月に市川海老蔵(38)と結婚し、当時サブMCを務めていた『NEWS ZERO』(日本テレビ系)を降板した麻央。そんな古巣からひそかに”キャスター復帰要請”があったというのだ。局としては、4月起用を目標にしているとのこと。来年には、異例のカムバック姿が見られるかもしれない。

●2位 仁科仁美「入籍拒否」だった恋人社長の変心に笑顔見せる

続いて、2位は今年6月に第一子となる男の子を出産した仁科仁美(31)。ベビーの父親はエー・ピーカンパニー社長の米山久氏(44)。子どもが産まれても入籍しないという事態に波紋が広がっていたが、少しずつ父性も芽生え始めている様子。何かとお騒がせな日々を送ってきた彼女だけど、16年は平穏な1年となるか!?

●1位  千野志麻 ママ友凍った!事故遺族の今聞かれてケラケラ笑う

そして、栄えある1位はなんと千野志麻元アナ(38)。13年1月に死亡事故を起こした彼女だが、ママ友から被害者遺族のその後について聞かれると「ああ、あれはもう済んだことだから!」と言い放ち、ケラケラと笑っていたという。現場のママ友たちを凍らせたこの発言。事故から2年がたっているとはいえ、ある意味、納得の1位かも!?

関連タグ: