image

 

10月3日、フジテレビの長寿番組「めちゃ×2イケてるッ!(以下めちゃイケ)」と「とんねるずのみなさんのおかげでした(以下みなおか)」が来年3月に終了すると報じられた。

 

いずれも同局の看板バラエティー番組だったが、このところは視聴率が5%台に落ち込むこともあるなどすっかり低迷していた。

 

「めちゃイケ」は4日放送の番組内で終了を発表。それでも有終の美を飾るべく、終了までの半年間であるプロジェクトを決行することを発表。いずれ「みなおか」も発表があると思われる。

 

「フジの衰退と両番組の視聴率も“下り坂”。にもかかわらず制作費は従来通りだから、6月に社長が交代してから真っ先にコストカットの対象に。そのまま両番組の打ち切りが決定してしまったようです」(テレビ局関係者)

 

視聴率が低迷したとはいえ、「めちゃイケ」、「みなおか」ともにある程度の固定ファンを抱えていたはず。そのため同枠の後釜にかかる重圧は絶大なようだ。

 

「両枠ともに、基本的にはバラエティー路線を継承するようです。そのためフジのバラエティー班から放送作家らに『何か斬新な企画はないか』と新企画の“募集”があったそうです。とはいえ最近のフジは他局の人気企画の“焼き直し”が目立ちます。生半可な企画では両番組の視聴者からそっぽを向かれてしまいますから、いずれにせよ新番組への“ハードル”は高すぎるといえるでしょう」(制作会社関係者)

 

新番組が見ごとに当たれば、フジの“改革”は成功となりそうだが……。

関連タグ: