7人組ダンスボーカルグループ「DA PUMP」の6月に発売した新曲「U.S.A.」が絶好調だ。

 

発売前に動画配信サイトYouTubeで公開されるや、歌詞や振り付けが「ダサかっこいい」と話題になり動画の再生回数は3,000万回を突破。7月23日付の「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で、配信6週目にして1位を獲得したという。

 

さらに一部スポーツ紙によると、10月に東京・丸の内の東京国際フォーラムで単独公演を開催されるとのこと。同曲の予想以上の反響が、開催を後押ししたというのだ。

 

「約3年半ぶりの新曲となりましたが、このところヒット曲に恵まれず“崖っぷち”の状態でした。そこで初のユーロビート曲に挑戦するなど大きく路線変更したところ、見事に大当たり。おおみそかの紅白出場への期待が高まっています」(芸能デスク)

 

現在はメンバーが7人の同グループだが、97年のデビュー時はボーカルのISSA(39)ら4人のメンバー構成。そのうちオリジナルメンバーで現在も残るのはISSAのみとなってしまっており、ほかの3人の近況が気になるところだ。

 

「SHINOBUさんは、故郷の沖縄小浜島で父親の跡を継いで民宿を経営しているそうです。YUKINARIさんは、那覇でカラオケバーを経営。アーティストが沖縄公演を行う際は関係者がその店を訪れており、YUKINARIさんは元気に接客しているそうです。KENさんはヒップホップパフォーマンスユニット・琉-UNITを結成し、音楽活動を続けています」(レコード会社関係者)

 

袂は分かったものの、オリジナルメンバーの3人も新曲のヒットを喜んでいるはずだ。