9月30日に放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)。そのなかで「リゾラバ2018」と題し、DASH島でTOKIOのメンバー4人が無邪気にはしゃぐ姿が放送され反響を呼んでいる。

 

リゾラバとは本来リゾート地で恋愛することだが、しかし今回「気苦労の絶えない年」「年がいもなく盛り上がりたい」との番組テロップが。本来の趣旨から大きくそれると示唆していた。

 

早速夏を満喫しようとしたのも束の間、突如砂浜を掘り始めたTOKIO。砂浜に生きる生き物を捕まえるというゲームを始めたが、あまりに絵にならない映像――。しかし「ハマダンゴムシ」という海岸に生息するダンゴムシを発見すると大はしゃぎ!さらに番組からの情報で、日本でよく見かけるダンゴムシ・オカダンゴムシが外来種だとわかるとTwitterも騒然!

 

《うそ~!?ダンゴムシって外来種なの?》
《一般的なダンゴムシ「オカダンゴムシ」は外来種。思わず「マジかよ」と言ってしまった》
《ダンゴムシが外来種って今日1番の衝撃》

 

続けて砂浜を調べていくと何かの骨が。TOKIOも初めて見る形の骨で、口々に「犬はこんな歯してない」「口が長い」「アザラシはこんな歯じゃない」と推理を始めるが……。実は絶滅危惧種・スナメリの骨だという有力情報が!しかしこんな声も。

 

《普通のアイドルはどの骨も見覚えがない》
《骨になってまでTOKIOに会いに来た絶滅危惧種》
《白骨死体を見つけて盛り上がる、世界ただ一つのリゾラバである》

 

さらに土管のような謎のパイプを見つけると、ボールを投げ入れるという遊びを考案するTOKIO。スタッフから「テレビ的に絵になるか」との疑問が上がるも、「テレビとか関係ない」「俺たちを回せよ」と強気の発言。始終ボール入れにはしゃいだが――。

 

《国民的アイドルがその辺の小学生が考えそうな遊びで盛り上がってる》
《長瀬くんの喜び方が中学生》
《これが国民的アイドルグループの2時間SPでいいのだろうか》

 

いっぽうで《地味かどうかなんていいんだよ!!視聴者は楽しそうなTOKIOの姿が見たいんだよ!!》《おっさんだらけの的当てゲームで盛り上がれるテレビ番組なんて鉄腕DASHくらいしかない》《地味リゾラバはTOKIOのみ許される》といった声も。奔放な姿がTOKIOらしさ?