10月14日にスタートする日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」。人気コミックの実写化作品で、主人公。三橋貴志を賀来賢人(29)が演じている。だがそんななか注目を集めているのが、主人公の相方・伊藤真司を演じる伊藤健太郎(21)だ。

 

「『銀魂』シリーズを手がけた福田雄一氏が脚本・演出。小栗旬や山田孝之、堤真一らのゲスト出演も決定しています。高視聴率が期待できそうだといわれていますが、そんななかでも伊藤さんは早くもネットで話題になっています。いわゆる大手事務所の所属ではないのですが、異例ともいえる快進撃を続けています」(テレビ誌記者)

 

14歳のときに「健太郎」の芸名でモデルデビューし、14年にヒットドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で本格的に役者デビューを果たした。

 

今年発表されているだけでも、出演作品は映画7本にドラマ9本。最近だけでも有村架純(25)の主演映画「コーヒーが冷めないうちに」、人気コミックを映画化した「覚悟はいいかそこの女子。」(12日公開)の主要キャストとして名を連ねている。

 

また3月に発売した1st写真集「G 健太郎」(ギャンビット刊)は、度々重版がかかっているという。

 

「今年6月30日に21歳の誕生日を迎え、芸名を本名の『伊藤健太郎』に改名しました。改名の理由は関係者から『名字があったほうがいい』と言われたからだそうですが、それが転機となったのか最近はこれまで以上に抜擢が続いている印象です。つかみどころがなく憎めないキャラなので、先輩俳優からの評判も上々です」(映画業界関係者)

 

来年は今年以上に「伊藤健太郎」の名前を見聞きする機会が増えそうだ。