「12月上旬、広田さんが挙式を行ったそうです」(知人)

 

女優の広田レオナ(55)が4度目の結婚! そんな、驚きの情報が飛び込んできた。この知人によると、12月5日に広田がFacebookの友人限定投稿で結婚報告したとのこと。そこには、こんなコメントがつづられていたという。

 

《神の前で、どうせレオナのツバメだろと言われていたオノコと、千代に八千代にをかなりナーバスな気持ちで誓いました》

 

投稿には、白いドレス姿の広田が男性と仲良く手をつなぐ写真も。彼女の頭には花で編んだティアラ、左手には小さなブーケが。ささやかながらも、幸せいっぱいの様子が伝わってくる。そして《弁護士を入れて書面にいたしました》との言葉が続いていた――。

 

気になるのは、結婚のお相手。いったい誰なのか?前出の知人がこう明かす。

 

「22歳年下のTさんです。広田さんが代表をつとめる事務所に所属する俳優でしたが、現在は裏方に回っています。ただ広田さんの事務所といえば、元夫の吹越満さん(53)も所属しています。つまり、Tさんは吹越さんの“後輩”にあたるんですよね……」

 

広田は歯科大の大学院生と結婚し、88年に長男(30)を出産。だが90年に離婚した。その後、94年に吹越と結婚。00年に長女(18)を出産した。当初は別居婚の形をとるなど新しい夫婦のあり方が注目されたが、05年に離婚。だが12年には吹越との再婚が報じられた。

 

昨年1月には一部週刊誌でTさんとの“不倫疑惑”が浮上。吹越はすでにともに住んでいた一軒家を出ており、そこにTさんが出入りするようになったと伝えられた。だが彼女は不倫関係を否定。その上で、吹越とは16年12月に再び離婚していたことを明かした。

 

そんな波乱万丈の半生を送ってきた彼女が、またしても結婚したという――。もちろん冒頭の投稿に、元夫である吹越の姿はない。夫婦水いらずの秘密の挙式だった。

 

「広田さんとTさんは那須高原で式を行ったそうです。現地では宮沢賢治さんゆかりの素泊まり旅館で、秘湯を堪能。ご当地の巨大ステーキ店で舌鼓をうったようです。挙式だけでなく、“新婚旅行”も兼ねていたみたいですね」(前出・知人)

 

昨年8月には長男の妻が出産して“祖母”になったことを明かした広田。だが55歳とは思えないほど、美貌は健在。22歳年下のTさんが夢中になるのも、当然かもしれない。そこで4度婚について聞くべく広田の所属事務所に事実確認したところ、担当者はこう答えた。

 

「Facebookに書かれていたとおりです。ただ、籍はまだ入れていません」

 

別の知人は、2人の今後についてこう語る。

 

「当初はさすがに広田さんも、結婚には慎重でした。しかし彼女が体調を崩したとき、Tさんは献身的に世話してくれたそうです。年の近い娘さんとも、すっかり意気投合していると聞きました。そして裏方として再出発する彼の才能を見て、『支えたい』と考えるようになっていったといいます。入籍は、するかどうかも含めて未定だそうです。ただ年の差婚とあれば、将来的に介護も考えなくてはなりません。それでもTさんは『たとえ年老いても一生かけて愛する』と誓ってくれた。そんな男気をみせられ、彼女も決断したようです」

 

傷つきながらも、ようやくたどり着いた幸せ。今度こそ最後のゴールインとなってほしい。