ナウシカ歌舞伎が話題!王蟲役は絶対香川照之とネット沸く

宮崎駿監督(77)の映画でおなじみ「風の谷のナウシカ」が歌舞伎作品になると12月12日松竹が発表。来年12月、東京の新橋演舞場で上演する。

 

各スポーツ紙によると主人公で風の谷に暮らす少女ナウシカを尾上菊之助(41)が、同盟国トルメキアの皇女クシャナを中村七之助(35)が演じ、さらに尾上松也(33)、坂東巳之助(29)、尾上右近(26)も出演するという。

 

宮崎作品にとって初となる歌舞伎作品。Twitterでは期待を込めた驚きの声が上がっている。

 

《歌舞伎でナウシカ……!?歌舞伎らしいアレンジが加えられるのだろうなというところまでは想像できても、どう表現されるのかが全く想像つかない……!!》

《ユパさまの動きは確かに歌舞伎的だと思った》

《やっぱり途中でいきなり風の谷に源義経が出てきて「さしたる用もなかりせば、これにて御免」と引っ込むんだろうか》

 

いっぽう同作といえば巨大な虫・王蟲がおなじみ。王蟲は有毒な菌類の樹海に住む“蟲”(むし)と呼ばれる生命体の一種で、人間と会話することもできる。

 

その異様な姿形から、観客の胸に強く印象付けられている王蟲。“歌舞伎”で“虫”ということで、ネットでは「王蟲役は市川中車こと香川照之しか考えられない!」といった声が上がっている。

 

《王蟲はカマキリ先生(香川照之様)でお願いします!!!!》

《とりあえず、香川照之(中車)の出演は決定だな》

《本人もノリノリな図しか浮かびません》

 

さらに香川には、こんな期待の声も。

 

《ワイヤーで吊られて宙を舞う王蟲姿の香川照之さんの姿しかイメージできない》

《王蟲どころか蟲役が全部香川照之》

《香川照之王蟲「きしゃー!うおおおんうおおおん」》

 

蟲役でも名演を残すか?

関連カテゴリー: