有安杏果 結婚前提交際を発表「転移性恋愛では」と心配の声も

昨年1月にももいろクローバーZを卒業した有安杏果(23)が2月6日、自身のTwitterを更新。医師である一般人男性と、結婚を前提に交際していると発表した。さらに男性は、自身の個人事務所「アプリコット」の代表であるという。

 

「いつもの帰り道を歩いていたら、週刊誌記者さんに突然囲まれました」と明かし、「私は今までいつもどんなことでもファンのみなさんに自分の口からお伝えすることを一番大事にしてきました。この場を借りてご報告させていただきます」と語った有安。続けて「私は現在、一般男性の方と結婚を前提に交際させていただいています」と報告した。

 

その男性について「医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方であり、今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただくことになります」とも明かした。

 

今年1月に活動を再開させたばかりの有安。そんな彼女の突然の報告に、Twitterでは驚き交じりの祝福の声が上がっている。

 

《おめでとう!! ももか!! 自分の人生をもっともっと豊かにして、私たちにそのもっと豊かになった感性から生み出される音楽を、届けてください!》
《結婚前提て公表したってことは結婚も近いよね!おめでとう!色んな夢を実現できてわくわくしてるんだろうな~》
《ももかの子どもをももクロメンバーとかめちゃくちゃ可愛がってくれて、そのまま子どもがモノノフとかになってくれたら凄く嬉しい》

 

いっぽう同日にSmart FLASHは有安の交際を報じ、男性について「都内で心療内科のクリニックを開業しているAさん(48)とみられる」と伝えている。そのため、Twitterでは有安を心配する声も上がっている。

 

《転移性恋愛感がすごい……たとえ本人たちが純愛だと訴えたとしても心療内科医が患者に手を出すのアウトオブアウトだし》
《有安杏果のやつ、心療内科が患者に手を出すってダメじゃね?? 患者は依存しやすいんだから》
《ちょっとさすがに心配。心療内科医ってのはちょっと受け止めきれないよ有安さん。ただの依存じゃないのかな。大丈夫かなあ》

 

転移性恋愛とは、患者が医師に恋愛感情を抱いてしまうこと。しかし診察の過程で生まれた感情だからこそ、慎重にみきわめる必要もあるという。

 

いっぽう有安は前出のTwitterで「もし、この事実を知って嫌な気持ちになった人がいたら、本当にごめんなさい」と謝罪。そのうえで「有安杏果は今まで以上にパワフルに頑張っていきますので温かく見守っていただけたら幸いです」とファンに呼びかけている。23歳の恋は、無事ゴールインとなるのだろうか。

関連カテゴリー: