改元初日だけで4組!徳永えりや松島花らが“令和婚”を発表

5月1日、平成から令和への改元を迎えた記念すべきこの日。新時代の到来を日本中が祝福ふるなか、芸能界でも幸せムードが吹き荒れている。

 

午前中にモデルの松島花(29)は、自身のInstagramにて「私、松島花は本日、5月1日に一般の方と婚姻届を提出致しましたことをご報告させていただきます」と入籍を発表。「私は平成元年生まれなので、“令和”に変わるこの日に入籍したいと思いました」と理由を明かした。

 

また、タレントの葉加瀬マイ(32)も、自身のInstagramにて3歳年上の一般男性と入籍したことを発表。アップされた直筆の手紙では「人生の新しいスタートに元号が変わる5月1日がいいなと思い今日を選びました」と報告していた。

 

午後には人気漫画『ハイキュー!!』の舞台版への出演などで知られる塩田康平(29)が。さらに、朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合)へも出演していた女優の徳永えり(30)がそれぞれ入籍したことを発表。この日だけで4名もの芸能人が“令和初日婚”を発表していた。

 

新元号初日という記念すべき日に加えて、大安でもあった5月1日。ネット上では結婚を発表する一般人も続出している。今後さらに令和婚ブームは過熱していきそうだ――。

関連カテゴリー:
関連タグ: