堂本光一SHOCK配信 本番さながらの演出に6万人熱狂

3月22日、KinKi Kidsの堂本光一(41)が東京・帝国劇場から生配信を行なった。配信は、主演舞台「Endless SHOCK」のインスタグラム公式アカウントから。光一やKAT-TUNの上田竜也(36)、前田美波里(71)ほか出演者総出で本公演さながらのパフォーマンスを披露。途中休憩を挟みながら約2時間の配信に、6万人の視聴者が集まった。

 

冒頭、光一は「色々混乱を招いたこと、本当に申し訳ございません。今日はインスタライブでSHOCKを少し、楽しんでいただければと思っております。本日はみなさんどうかよろしくお願い致します」と挨拶。歌やダンスのほか、階段落ちやフライングなど“SHOCKならでは”のパフォーマンスを披露した。

 

途中のトークでは、空の客席を映しながら「やっぱりお客さんがいないっていうのはね、本当に寂しいですよ。(略)やっぱりお客さんが入ってこそ、舞台っていうものは完成するのだなっていうふうにね、つくづくね、感じております」と心境を吐露した。

 

配信の内容を受けて、SNSでは感動の声が上がっている。

 

《なんて贅沢な配信! 泣けてしまう…》
《光一さん、カンパニーの皆さん、スタッフさん、夢のような時間をありがとうございます》
《まるで劇場にいるかのような配信が見れるなんて、本当にすごい!》

 

2月28日に始まった休演から、全ての公演が中止となった「Endless SHOCK」の“千秋楽”ともいえる今回の配信。

 

なかなか見ることができない豪華なパフォーマンスに、多くの人が魅了されたようだ。

関連カテゴリー: