加藤綾菜が介護士に!結婚9年、ブレない姿が変えた世間の評価
画像を見る

タレントで加藤茶(77)の妻・加藤綾菜(32)が6月16日、インスタグラムを更新。介護士として施設で働くことを報告した。

 

《撮影が終わり緩和ケアの授業をうけたノートを復習。やっぱり、初任者研修(ヘルパー2級)をとったなら1級(実務者)とって知識を深めたい》と切り出した綾菜。

 

《自己満のためじゃなく役に立つ自分になりたいと心から思ったよ!》とつづり、《介護の現場にも立ちたい。。。学びたい! って事で働かせてもらえる施設を探してまして。。。 見つかりました 働かせて頂ける事になりました!! 感謝です》と意気込みを見せた。

 

3月にインスタグラムで、基本的な介護技術を身につける「介護職員初任者研修」の試験に合格したと明かしていた綾菜。

 

5月20日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、綾菜の試験当日の様子を紹介。昨年から約4カ月間にわたって週2~3回のペースで通学し、計130時間の講義と実技を受講したという。またびっしりメモが取られたノートや、たくさんの付箋がついた3冊のテキストも公開された。

 

次ページ >「加トちゃんにとって良き妻になる」という決意

関連カテゴリー: