滝クリ「進次郎を総理に」夫婦水入らずの結婚記念日ディナー
8日、買い物を終えた滝クリ。

手首にきらびやかなアクセサリーをつけ、青のロングドレスを身にまとった女性をエスコートする男性が。彼は、レディファーストで女性を先に車へ乗せると、スタッフらに笑顔で挨拶した。

 

8月8日、都内の高級ホテルでSPに囲まれ、見送られていたのは滝川クリステル(42)と小泉進次郎環境大臣(39)夫妻だ。この日は初めての結婚記念日であり、ホテルディナーを堪能したという。

 

昨年8月、官邸で電撃婚を発表した2人。同時に第1子を授かったことも明かし、その翌月には進次郎氏が環境大臣に就任。1年前はバラ色の未来が待っているかに思われた。ところが――。

 

「進次郎さんは昨年9月、ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで『気候変動問題はセクシーに』と発言。そのことで“ポエム大臣”と揶揄されるだけでなく、12月には過去の不倫疑惑が『週刊文春』により報じられ、評判は急落しました」(永田町関係者)

 

一時は“ポスト安倍”の一番手とも目されていた進次郎氏。しかし、来年9月に予定されている自民党総裁選に本人は「出馬しない」と周囲に話しているという。

 

「イメージが落ちているうえに、環境大臣として取り組んでいるレジ袋有料化は不評です。政治家仲間も少ないので、推薦人を集めることすら難しいでしょう。本人も自信を喪失しているようです」(前出・永田町関係者)

 

いっぽう妻の滝川は、今年4月にラジオ番組で仕事復帰。続けて5月、『教えてもらう前と後』(TBS系)でMC復帰も果たした。3月には滝川から旧知のテレビ関係者らに久しぶりにメールが届いたが、“夫のことを悪く報じないでほしい”というメッセージではないか、ともささやかれていた。

 

「結婚を決意するにあたって、彼女は“将来のファーストレディ”になることを意識していました。

 

進次郎さんは近ごろ、ツーブロックにパーマというヘアスタイルに変えましたが、これは滝川さんのアイデアのようです。アナウンサーとして“見られ方”を熟知する彼女ならではの提案ですね。

 

週刊誌報道もあり、滝川さんに進次郎さんは頭が上がらず、積極的に家事や育児に協力しています。

 

お子さんを預けての2人きりの食事会では今後のビジョンについても話し合ったようで、“決起会”という意味あいもあったようです。『あなたは将来の総理なんだから』と、あらためて夫に自覚させるのも食事会の目的だったのでしょう。いわば“お尻叩き”ですね」(滝川の知人)

 

滝クリの期待に、進次郎氏はこたえることができるのだろうか。

 

「女性自身」2020年9月8日号 掲載

関連カテゴリー: