手越祐也 独立で年収4億円超えか、直撃に「やりがい感じる」
記者の直撃に対して終始、明るく応対していた手越。 画像を見る

「手越さんの新居は築年数こそ経過しているものの、芸能人にも人気の高級マンション。立地のよさもあって、いちばん高い部屋だと家賃200万円ほどになるといわれています。

 

さらに、彼は車を複数台持っているみたいです。動画でアップしていた高級輸入車だけでなく、別の車で出かける姿もよくお見かけしますよ」(近隣住民)

 

今年6月にジャニーズ事務所を退所し、独立した手越祐也(32)。あれから4カ月、YouTubeのチャンネル登録者数は157万人を突破。破竹の勢いを見せているという。

 

「実は手越さん、独立したことで月収が3千万円以上になったそうなんです! 一説によると、ジャニーズ時代の10倍になっているとも聞きました」(手越の知人)

 

月収3千万円以上だと、なんと年収4億円近い計算に!

 

たしかに7月6日に配信した動画では、280平方メートルの新居へ引っ越していたことを告白。家賃が2.5倍に跳ね上がったと明かしていた。また7月27日の動画では愛車紹介として、4千万円のランボルギーニに乗っている姿を公開している。いずれも、かなり羽振りがよさそうなのだ。

 

いったいなぜ、これほど稼げるのか。

 

「まず手越さんはこれまでYouTubeで45本の動画を投稿。総再生回数は7千700万回を突破しています。手越さんクラスだと1再生あたりの広告収入は0.35円ほどですから、これだけで2千600万円以上を稼いでいることになります。年間で8千万円近いペースです。

 

またファンクラブの会員数は公表されていないものの、8月時点で1万4千人ほどといわれていました。現在、ファンクラブのTwitterアカウントはフォロワー数5.8万人。これらがそのまま現在の加入者数だとすると、年会費だけで2億9千万円もの収入があるということになります」(芸能関係者)

 

これだけでも、すでに4億円近い。だが手越の収入源は、さらに多岐にわたるという。

 

次ページ >「やりがい感じています」

関連カテゴリー: