元カラテカ入江 1200万円高級車で…目撃した再びの成り上がり
芸能界にいたとき同様、高級輸入車に乗っていた入江 画像を見る

「11月の夜、都内の人気ステーキ店前に1台の高級輸入車が停まりました。新車だと1,200万円以上。どんな人が乗っているのだろうと思って見ていたら、背の高い男性運転手とともに入江さんが降りてきたのです」(見かけた通行人)

 

入江慎也(43)といえば闇営業を仲介したとして、2019年6月に吉本興業を解雇。矢部太郎(43)とのコンビ「カラテカ」も事実上の解散。芸能界引退状態になっていた。

 

契約解消後はテレビなどに出ることもなく、清掃業のアルバイトに励んでいたという入江。だが2020年8月1日にTwitterを更新し、ホームクリーニング会社「株式会社ピカピカ」を立ち上げたことを報告した。

 

元カラテカ入江 1200万円高級車で…目撃した再びの成り上がり
画像を見る 仲介を受けた宮迫博之も吉本を去ることになった。

 

一時は会社ホームページにアクセスが集中しすぎてサーバーダウンするというトラブルもあったが、今も依頼は殺到しているようだ。

 

その後も「カラテカ入江」名のままでTwitterを更新し続け、日々の清掃仕事の報告や共同開発で作った洗剤の宣伝などをしている。あるスポーツ紙芸能記者は言う。

 

「もともと入江は芸人仲間より、青年実業家や社長などとの交流を深めていました。特に“お偉いさん”にかわいがられるんですよね。『闇営業』というミソはついたものの、それまでの人脈を生かして興した清掃会社は順調なようです。芸人時代にお世話になった業界人からの依頼も多いようですよ」

 

次ページ >1万円を当たり前のように……

関連カテゴリー: