今井ゆうぞうさん「思い切りやれて幸せ」はいだとの信頼5年
画像を見る

「ゆう兄、たくさんの笑顔と、想い出をありがとう。。。こんな私を、たくさんたくさん、支えてくれて、助けてくれて、本当にありがとう!!」

 

昨年12月31日、Instagramにこうつづったのははいだしょうこ(41)だ。12月21日、脳内出血によって急死した今井ゆうぞうさん(享年43)と5年にわたり「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「うたのおねえさんとおにいさん」を務めた彼女。冒頭の言葉は今井さんへの追悼コメントだった。

 

さらにはいだはInstagramで、今井さんと過ごした日々を回想している。収録後、ともに練習し励まし合い、歌声を子供たちの心にどう届けるか苦悩したと明かし、「優しくしてもらった事、楽しかった想い出、一生忘れません。。。今は、とにかくゆっくり休んでね」とも記している。

 

「はいださんは、今井さんと助け合ったからこそ『うたのおねえさん』を完走できたといいます。当初から子供に対する気持ちが似ていた2人。ずっと一緒にいたこともあり、兄弟のような関係だったそうです。

 

番組の卒業後も、2人は連絡を取り合っていたと聞きます。2歳上のお兄さんのように慕っていた今井さんが突然亡くなり、その心痛は察するに余りあります」(スポーツ紙記者)

 

次ページ >語り合ったお陰で、思い切りやれた

関連カテゴリー: