image

E! News

 

ナオミ・キャンベルやリンダ・エヴァンジェリスタらと共に90年代のスーパーモデルブームを牽引したステファニー・シーモア(47)が先週末、飲酒運転で逮捕されていたことがわかった。

E! Newsによると、黒いランドローバーがインターステート95(米東海岸を走る州間高速道路)の出口で突然バックし、後続のベンツに衝突。駆けつけた警官によると、ランドローバーの運転手の息はかなり酒臭く、目も充血しており、免許証や保険証書を探し出すにもひどく手間取っていたという。免許証から彼女がステファニー・シーモアであることがわかったが、アルコール検査を拒否したため、そのまま連行され留置された。500ドルの保釈金で即日釈放されたが、2月2日には罪状認否で出廷する予定だ。

シーモアは最初の結婚で男児を産み、離婚後はGUNS N’ ROSESのアクセル・ローズらと浮き名を流した。人気絶頂の1995年にメディア王のピーター・ブラントと結婚、3人の子に恵まれている。その私生活は決して順風満帆とは言えず、過去に麻酔薬バイコディンの依存症でリハビリ施設に入所していた過去がある。