image

TMZ

 

フランク・シナトラの長男で、ミュージシャンとして活躍していたフランク・シナトラJr.が心臓発作で急死したとTMZが報じている。72歳だった。

代理人によると、シナトラJr.は16日夜のコンサートに出演するためフロリダ州デイトナビーチに滞在していたが、その日の午後に昏倒。ハリファックス・メディカル・センターに搬送されたが、死亡が確認されたという。

シナトラJr.は1944年に誕生。姉であるナンシーほど華やかな経歴には恵まれなかったが、俳優や歌手として活躍し、ブルーノート東京にも出演した。彼が最もメディアを賑わせたのは誘拐事件の被害者になった時だろう。19歳だったシナトラJr.がレイクタホで誘拐され、24万ドルの身代金を要求されたのだ。2日後に解放され、ロサンゼルスのベルエアーを歩いているところを発見された。あまりのスピード解決に狂言誘拐を疑われたが、FBIは誘拐事件と断定し、犯人も有罪判決を受けている。