image

Beau’s Coffee

 

あるコーヒーショップがFacebookでシェアした短い動画が耳目を集めている。

ノースカロライナ州ウィルミントンにあるBeau’s Coffeeは、心身に障害を持つ人々を積極的に雇用している。ここで働くトレヴァーはダウン症。知的障害と発達障害もあるが、いつもニコニコと笑顔を絶やさない店の人気者だ。そんな彼を、友達のリリーが訪ねてきた。

リリーは大きなプラカードを掲げ、トレヴァーに見せた。そこにはこう書かれていた。

「私はコーヒーが好き。
私は紅茶が好き。
一緒にプロムに行ってくれませんか?」

トレヴァーは声に出しながらゆっくりとそのメッセージを読み、プロムへの誘いだとわかると「イエス!」と即答。2人は抱き合って喜び、店内からは大きな拍手が巻き起こった。

この動画は38万回以上も再生され、「なんて素敵なの!」「涙が出た」「2人ともかわいすぎるね」といったコメントが殺到。さらに、Good Morning Americaなどのニュース番組にも取り上げられ、2人は今や有名人だ。

リリーはこの店のオーナー、エイミー・ライトの娘。「リリーは素晴らしい女性よ。ダウン症の弟と妹がいるの。彼女は、ありのままの2人を受け止めている。本当に誇りに思うわ」とライトは地元紙の取材に対し語っている。

プロムは5月7日に行われる。きっと素敵な1日になるだろう。

関連タグ: