image

Weenie Roast 2016のラインナップ

14日夜、FM局KROQ主催の音楽イベントWeenie Roast 2016に登場予定だったレッド・ホット・チリ・ペッパーズが、急遽出演を取り止める事態に陥った。フロントマンのアンソニー・キーディス(53)が急病で病院へ搬送されてしまったためだという。

出演予定時間を過ぎてから、メンバーのフリー、チャド・スミス、ジョシュ・クリングホッファーがステージに現れ、満員の観客に向けて語りかけた。

「アンソニーは今、病院に向かっている。俺たちは今日ここで演奏することはできない。まいったよ。本当に辛い。お前らを愛してるんだぜ。俺たちはロックのために生きてる。でも、身体に問題が起きちまったらどうしようもない。きちんと対処する必要があったんだ」

KROQのスポークスマンによると、キーディスは激しい腹痛を訴え、病院に運ばれたという。現時点で病名は明かになっていない。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはこの日のヘッドライナーだったが、代わりにウィーザーがトリを務めた。