image

ピッツバーグ在住のジャーナリスト、ガイ・ウェイザン氏のTwitterより

昨年の「最も稼いだアーティスト」(Billboard)ランキングで、テイラー・スウィフトに次ぎ2位にランクインした大物カントリーミュージシャン、ケニー・チェズニーのライブがまるで無法地帯のようだと話題となっている。

米国時間2日にピッツバーグのスタジアムで行われたライブで、アルコールの過剰摂取と酔いによる暴力沙汰で25人が病院へ搬送された。また、不法侵入、チケットの強奪、暴力、公共の場での泥酔で5人が逮捕。開演前にも未成年で飲酒した36人が補導され、3人がドラッグの使用で逮捕されたという。

混乱はこれだけに止まらない。ライブ終了後は駐車場一面にゴミが散乱し、ポータブルトイレからは汚物が溢れた。観客は鼻を覆い、顔をしかめて会場を後にした。

チェズニーのファンで、過去に20回以上もライブに足を運んだというジェン・テルファーは、地元紙の取材に対し「こんなに荒れたライブは初めてです。これほどの量のゴミは見たことがありません」とため息をついた。彼女の友人も「こんなことをするのはケニーのファンじゃない。僕たちは絶対にしませんよ。この街の良識を疑います。こんな人たちがケニーのライブに来たことを恥ずかしく思う」と憤りを露わにした。