image
Twitter/Niall Horan

ワン・ダイレクションのナイル・ホーラン(22)がご立腹だ。

 

Twitterで「信じられないくらい最低だ。僕は写真を撮られたら眠れない、って意味で言ったんだ。どうするべきだったかわかるだろ」と強い口調で非難したのは、自身の寝顔を盗撮したファンだ。

 

犯人はロンドン発の飛行機内で、偶然ホーランと隣り合わせたファンだ。ホーランは体調が悪く、機内で寝ていたところを撮られてしまったようだ。ユーザー名は切り取られており、性別や名前などは不明だが、この乗客がFacebookにポストした写真がキャプチャーされている。

 

そのファンが写真に添えたコメントは以下のとおり。

 

「完璧なヨーロッパ旅行だった! ナイル・ホーランのすぐ隣に座って、ロンドンから帰国するまでの9時間一緒でした。彼は具合が悪くて、一緒にセルフィーを撮るのは断られたけど、寝てるところを撮っちゃった(笑)。そしてすっごく親切だった! アイルランドとかLSEとかlollaとか、いろんなことを話した。英国侯爵じゃないけど、アイリッシュのポップスターも捨てたもんじゃないね。優しくしてくれてありがとう、ヨーロッパ!」

 

体調の悪いホーランをおしゃべりに付き合わせた挙げ句、寝顔を盗撮したことを堂々と告白している。

 

Twitterには大勢のファンから、怒りや同情のコメントが相次いでおり、中には「少なくとも、いい写真だよナイル。僕なんかこうだよ」と自身の不細工な寝顔写真をシェアして慰める人も見受けられる。

関連タグ: