インドで生まれた双子 コロナとコーヴィッドと名付けられる

インドで誕生した双子について、「コロナちゃん」「コーヴィッドくん」と名付けられたというニュースが4月3日に伝えられた。一見すると驚きの名前だが、そこには両親の思いが込められているようだ。

 

インドは現在、ロックダウン中。ロイター通信によると4日時点で累計の感染者数が2902人、死者は68人にのぼるとのこと。そのため、都市の封鎖を2週間ほど延長する可能性もあるという。

 

そんな過酷な状況のなか、双子は生まれた。DAILY NEWSによると、コロナちゃんとコーヴィッドくんの母・Preetiさんは「アウトブレイクがキッカケでみんな衛生に関心を持つようになった」とコメント。

 

さらにTHE NEW INDIAN EXPRESSによると、名前について「コロナやコーヴィッドという言葉への不安が解消されることを願っています。また、この出来事を記憶に残すという意味もあります」と話しているという。

 

両親の願いを託されたコロナちゃんとコーヴィッドくん。いっぽう、ネットでは2人の名前について《個性的》《19歳になったらCovid-19になるのかな?》と驚きの声が上がっている。

関連カテゴリー: