キム・ヒョンジュン涙! ファンへの感謝のメッセージ

image

KIM HYUN JOONG HEAT 2012 IN JAPAN
7/15(日)さいたまスーパーアリーナ

7月4日(水)に発売されたB’z初の詞曲同時提供楽曲「HEAT」が、7月16日付
オリコン週間シングルランキング1位を記録し、海外男性ソロアーティストとして、史上5人目の快挙を成し遂げたキム・ヒョンジュンが、7月15日(日)さいたまスーパーアリーナでCD購入者イベント「HEAT2012 IN JAPAN」を開催した。

CD購入者から先着で申し込めるイベントは、昼と夜2回合わせて30000人が参加し、会場には梅雨明けを感じさせる猛暑の中グッズを求めるファンの長蛇の列が早朝から出来ていた。

当日、キム・ヒョンジュン自身が喉の調子が大変悪くリハーサルを中断して、病院に向かい治療を受けてからの開演となった。

imageキム・ヒョンジュンが、オリコンランキング1位を獲得した事や、開演時間を遅らせながらも待っていたお客さんに「心と体が離れて思うようにいかないコンディ
ションでしたが、一人も帰らずに待っていてくれて本当に感謝しています」と涙ながらに感謝の言葉を表した。ファンを大切にするヒョンジュンの思いやりを随
所に感じられるトークで会場は、暖かい雰囲気に包まれた。

バンドを従え、キャノン砲を上げる特攻で最新シングル「HEAT」を熱唱すると、会場の盛り上がりは最高潮に達した。さらにダンサーたちと軽快なステップを魅せる「Let’s Party」をパフォーマンス。曲中には急遽、観客席に飛び降りるサプライズで会場中が黄色い声援や悲鳴が飛び交った。

参加した観客も、ペンライトを片手に会場をプラネタリウムのように染めヒョンジュンを何度も「リダ」「リダ」とコールしヒョンジュンを喜ばせた。ファンとの
コミュニケーションや、ヒョンジュンの意外な一面やパフォーマンスを見れ、終始笑顔の絶えない大満足のイベントとなった。