忍たま原作者のリハビリ奮闘記「“すしざんまい”が良い運動に」
画像を見る

「悲観しても仕方がないし、もともと能天気な性格。普通は暗い話になるかもしれませんが、私にとって、倒れた後は自分の人生が新しい展開に入っただけなんです」   そう語るのは『落第忍者乱太郎』の作者である漫画家の尼子騒兵衛さん(61)。   「忍者学園」を舞台に、一流忍者を目指す忍たま(忍者のたまご)の乱太郎、きり丸、しんべヱが中心...

関連カテゴリー: