研究で明らかに「歩幅が狭くなると、認知機能の低下リスク」
コロナ禍でも正しい歩き方で健康に 画像を見る

「脳と足の関係は深く“足は脳を映し出す鏡”といわれるほどです。脳の衰えには気づきにくくても、足腰の衰えには気づくことができます。足腰の衰えは認知症のサインだと考えています」   長年、歩幅と認知機能との関係を研究している東京都健康長寿医療センター研究所協力研究員で国立環境研究所主任研究員の谷口優先生はこう話す。   谷口先生の...

出典元:

「女性自身」2021年10月19日号

【関連画像】

関連カテゴリー: