image
(写真・神奈川新聞社)

横浜市立金沢動物園(同市金沢区釜利谷東)で昨年5月に生まれ、一般公開しているコアラの赤ちゃん(雄)の愛称が「ハヤト」に決まった。

 

一般公開が始まった1月16日から同31日まで愛称の投票を行い、844票が集まった。三つの候補のうち、父親「ユウキ」の出身地である鹿児島の薩摩隼人のように力強く育つよう願いを込めた「ハヤト」が最多の286票だった。

 

愛称決定を受けて、同園では6、7日の午後3時半から飼育員がハヤトを紹介する特別ガイドを行う。同園担当者は「母親の背中にしがみついている愛らしい姿を見てほしい」と来園を呼び掛けている。問い合わせは同園電話045(783)9100。

 

【関連記事】

 ・ラマの赤ちゃんは「ケイト」

「ケンタ」と「ケイコ」 双子のレッサーパンダ

関連タグ: