image

(写真・神奈川新聞社)

山北町は、町外からの移住・定住希望者に対し、一定期間滞在することで町の風土や気候、生活スタイルを体感してもらう「お試し住宅 ホタルの家」を整備した。5月9日からの利用開始に伴い、希望者を募集している。

ホタルの家は同町山北の古民家を改修した施設で、御殿場線の桜並木や水路を飛び交うホタル、周辺の紅葉やいろりを囲んだ暮らしなど、町の春夏秋冬を体感できるのが特徴だ。

利用期間は来年3月31日までの2~14週間。利用料金は2週間単位で2万円(光熱水道費込み)。町への移住希望者、もしくは検討する人が対象(転勤や婚姻による転入者、旅行目的は除く)。

これまで3件の申し込みがあり、すでに7月16日まで予約で埋まっているという。申し込み・問い合わせは、町定住対策室電話0465(75)3650。