image

(写真・神奈川新聞社)

遠くに富士山を望める大井町篠窪の農園で、春めき桜と菜の花が咲き誇り、里山の春を色鮮やかに染めている。写真愛好家らが絶好の3ショットを狙い、それぞれの一枚を写し込んでいた。

暖冬の影響で開花が早まった約2ヘクタールの菜の花はピークを過ぎたが、約100本の春めき桜は今が盛り。ともに同所で養蜂を営む農業法人蜂花苑が栽培しており、花の香りに誘われたミツバチが、元気に飛び交っていた。関係者は「ことしの春めき桜は花つきがいいし、ちょうど蜜が出る時期」と収穫期を待ちきれない様子だった。

小田急線新松田駅から車で約10分。問い合わせは、蜂花苑、電話0465(85)3215。