image

(写真・神奈川新聞社)

海上自衛隊の護衛艦や部隊などで食べられている海自カレーを提供する横須賀市内の16店のメニューをまとめた「よこすか海自カレーガイドブック」が、1万部発行された。海自横須賀地方総監部から提供されたレシピを基に、市や横須賀商工会議所などでつくる「カレーの街よこすか推進委員会」が作成した。

海自カレーは、艦船や部隊の調理員による指導を受けて、市内の各16店、23種類が再現。昨年9月に海自から認定証が贈られ、同10月の「海上自衛隊カレーフェスタ」で販売された。

ガイドブックはA5判15ページ、フルカラー。各店舗のカレーが紹介され、自衛隊関連グッズなどが購入できる店も載っている。提供店舗や市観光企画課、各行政センター、スカナビiなどで入手できる。

関連タグ: