image

(写真・神奈川新聞社)

味の素は9日、川崎事業所(川崎市川崎区鈴木町)の工場見学コースに新たに調理・試食ができる「Cook Do」コースを開設する。

メニュー用調味料「Cook Do」のラミネート袋への充填(じゅうてん)からレトルト殺菌、箱詰めまでの製造工程をガラス越しに見学するほか、「Cook Do」を使ってホイコーローを調理し、試食できる。昨年5月に稼働開始した「うま味体験館」でのシアター見学、みそ湯試飲も行う。「自分で調理して食べることの楽しさを伝えたい」という。

同事業所では「Cook Do」の需要増に対応して生産能力を1・4倍に高めた新ラインを1月に本格稼働した。2016年度の目標来場者数は、既存の「ほんだし」コース、うま味調味料「味の素」コースと合わせて6万人という。

見学は無料。新コースは小学5年生以上が対象。個人(10人以内のグループ)での予約のみの受け付けで、定員は各回20人。予約は同社ウェブサイトから。問い合わせは同事業所、フリーダイヤル(0120)003476=月~土曜。

関連タグ: