image

(写真・神奈川新聞社)

 

すり切れて汚れてきたお洋服をきれいにしたいなぁ-。伊勢原市の公式イメージキャラクター「クルリン」の「お洋服新調プロジェクト」が進行中だ。市では初となるネット上で資金を集めるクラウドファンディングの手法で、今月末まで寄付を募っている。

 

クルリンは、大山こまをモチーフに、2013年に誕生。ピンク色の着ぐるみ2体がさまざまなイベントで活躍している。「お洋服新調」は実際には3体目の製作費だが、「夢のあるネーミングにしたい」と知恵を絞った。

 

目標額は55万円で、達成次第募集を締め切る。目標額に届かなくても新調費として活用する。寄付金額は3千円から。10月17日に開始し、1カ月余りで47万円を超えた。寄付をした人にはクルリンからお礼状が送られ、希望者はクルリンが催しで着用するたすきにイニシャルを記載できる。

 

問い合わせは、市広報広聴課・電話0463(94)4711。