image

(写真・神奈川新聞社)

 

伊勢原・大山の大山とうふを使った創作料理を楽しむ「春の大山とうふ味めぐりキャンペーン」が3月18日から大山地区で始まる。

 

小田急電鉄の主催で4回目。こま参道の宿坊や料理店12店が参加する。

 

油揚げを入れたカレーやレアチーズ風とうふケーキ、とうふのすいとん汁など24種類の創作料理を1食500円(税込み)で販売する。各店に気軽に立ち寄るきっかけにしてもらおうと企画した。

 

4月10日まで。平日は午前11時~午後3時、土日・祝日は午前11時~午後4時。期間中、2品以上を注文し、アンケートに答えた先着600人に小型のこま「オリジナルひねりこま」がプレゼントされる。

 

問い合わせは、キャンペーン事務局・電話03-3496-0641(3月19日~4月10日)。

関連タグ: