image

(写真・神奈川新聞社)

 

春本番の暖かさに大岡川沿いの桜並木(横浜市中区)はほぼ満開に。日本気象協会は6日、横浜で桜が満開になったと発表した。

 

この日は日本の東に中心を持つ高気圧が関東甲信越地方を覆った。横浜地方気象台によると、横浜の最高気温は21.0度と今年初めて20度を超え、4月中旬から下旬並みの暖かさとなった。

 

7日は日本海を進む低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、昼ごろまで雨になりそう。夜になっても暖かい空気は残るので、雨上がりの夜桜が楽しめるかも。