image

(写真提供:湯河原温泉観光協会/神奈川新聞社)

 

サンバと花火で夏の一夜を盛り上げるイベントが29日、湯河原町と静岡県熱海市で開かれる。湯河原温泉観光協会などの主催。観覧無料。

 

浅草サンバカーニバルの常連チーム「ALEGRIA」のメンバー約100人が、湯河原観光会館近くの落合橋(同町宮上)から泉公園(熱海市)まで約600メートルをパレード。トップクラスのダンサーが情熱的な踊りを披露する。

 

花火大会はパレードの後、泉公園で実施。花火師らが火薬を詰めた竹筒を手に抱え、勢いよく高く噴き上がる火花とともに練り歩く「遠州手筒花火」が見どころだ。

 

パレードは午後7時から1時間で、花火大会は午後8時20分から同50分まで。小雨決行。問い合わせは、同協会・電話0465(64)1234。