image

(写真・神奈川新聞社)

 

湖底の橋や道路が出現-。少雨の影響で宮ケ瀬湖の水位がかつてなく低下して湖畔の風景が一変している。通行人が車を止めて眺める姿も見られる。

 

国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所によると、27日時点の貯水率は58%で、2013年9月15日に記録した過去最低の59.4%を更新した。

 

同湖では27日から6日間行われる夏休みの新たな観光イベント「レイクスポーツフェスティバル in みやがせ」がスタート。緑豊かな景観の回復に、関係者は恵みの雨を待ち望んでいる。